本文へスキップ

囲碁って?

囲碁の歴史


実際の起源ははっきりとは判っていない。碁の起源は中国で占星術の一法が変化・洗練されて今の形となったのではないかと言われている。
少なくとも春秋時代には成立していたようで、『論語』・『孟子』の中には碁の話題が出てくる。
中国では囲碁は2000年前には庶民の間にゲームとして一般的であったと考えられる。
その後5世紀には朝鮮へ、7世紀頃に日本に伝わったとされる。その頃から日本の貴族を中心に広く遊ばれ正倉院には碁盤と碁石が収められている。清少納言や紫式部も碁をよく打ったとされ、枕草子や源氏物語中にも囲碁と思われるものが登場する。
戦国時代には戦国武将たちに大いに好まれ、織田信長に日海(本因坊算砂)が名人の称号を許されたと言われる。江戸時代には将軍御目見えによる御城碁が行われたり、碁会所が生まれるなど庶民の娯楽としても定着した。
1998年ごろには漫画『ヒカルの碁』の影響で若年層にも囲碁ブームが生まれた。
囲碁は日本のみならず韓国、北朝鮮、中華人民共和国、台湾などでも盛んに行われ、その他にも北アメリカ・南アメリカ、ヨーロッパなどでも競技人口が増え続けている。今日、囲碁は世界80ヶ国以上で打たれており、世界選手権も行われている。
(Wikipediaより抜粋)
更に詳しく知りたい方は → こちら



 

囲碁のルール


ルール

(インタラクティブ囲碁入門より)


 

囲碁いろいろ


囲碁トリビア
著名人のメッセージ

(IGO AMIGO ホームページより)


 

囲碁とは


要するに、

ごやねんに来て
やってみたらいいねん!



 




INFORMATION


ごやねんへのご質問等は
からお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください。